相乗効果ってホント?

2007年06月22日

お肌をいたわる

温浴ダイエットを続けながら、できるだけ皮脂を落とさないように入浴するには、どうするかって?簡単よ。自分に合った刺激の少ない石けんを選び、手か柔らかいタオルで石けんをよく泡立てて、泡だけでそっと洗うようにするのがポイント。

もちろん、石けんやボディシャンプーを直接体にこすりつけたりしちゃダメ。それに汚れるところは決まっているから、全身を頻繁に洗う必要なんてない。そうでしょ。皮脂がたくさん出るところと目立たないところあるでしょ。そういうこと。

それからダイエットのためとはいえ、長時間お湯につかると、肌に膨潤変化ってやつが起こる。それってどういうことかって?わかりやすく説明すると、皮膚に必要な保湿成分が溶け出しちゃうってこと。結果として入浴後に過度の乾燥状態になっちゃう。

ひとつのアイデアとして、保湿成分の入った入浴剤を使うのもいいかも。そう、リラクゼーション効果もあるから。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

お湯加減

例えば42度のような熱いお湯だと、湯船につかってる時間も自ずと短くなっちゃう。こんな入り方だと体の表面は短時間で火照ってしまうけど、体の芯までは暖まってないから、お風呂から出た後、体の熱が奪われちゃう。

それに熱いお湯につかった後は汗をかきやすいので、結果として体を冷やすことにも。血圧は上がるし、心臓のためにもよくない。ダイエット効果は期待できないから、こんなお風呂の入り方最悪。

ダイエットのためだけじゃなく、健康のためには、40度くらいのお湯に10分以上つかるのが、体もしんから温まるのでお勧め。さらに湯冷めを防ぐタイプの入浴剤も合わせて使えば、さらに効果アップ。それにメンタルヘルスの面でも癒し効果があるからぜひ加えてね。

気を付けて欲しいこと、まだある。みんな使ってると思うけど、あのナイロンタオル、使い方要注意。いくら気持ちいいからといって、力任せに体を擦らないで。お肌がガサガサになっちゃうから。

それだけじゃない。黒っぽい、あざのようになって消えなくなっちゃうことも。あかがよく取れて何だか清潔な感じがするナイロンタオルだけど、できれば綿のタオルがおすすめ。

スポンジも同じ。柔らかいから、お肌にやさしい気がするけど、ナイロンタオルと似たり寄ったり。肌の水分を守っている皮脂を落とし、皮膚の角質層を不均一にはがしてしまう。熱いお湯も、皮脂を取れやすくするから要注意。

せっかくダイエット効果が現れても、お肌が傷んだんじゃ意味ないもん。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

豊満な肉体にスパイス

入浴ダイエットを終え、お風呂から出た後には30分程度ごろ寝をするのがリラックスできて最高。ごろ寝をすれば、昼間疲れた体だけじゃなく、脳までもリラックスできちゃう。どうせなら、身も心もリラックスしなくちゃ、もったいない。

脳がリラックスすれば、ゆったりとした気分にひたれる。つまりストレスから解放されれば、やけ食いなんてことしなくなる。間接的だけど、温浴ダイエットに一役かってくれるってわけ。

それから香り。これにも気を遣ってみては。入浴剤使ってみることもおすすめ。それも日によって使い分けてみるのもいいかも。リラクゼーションのためなら、3、4種類の入浴剤を買い揃えてもいいと私は思う。大した出費じゃないから。ゆったりとした気分、ダイエットにはとても効果的。

それにお肌のためにも入浴効果だけじゃなく、気分がもたらす効果も侮れない。いらいらしてるときって、大抵化粧ののりもよくない。快適なダイエットしてるときって、お肌の調子がよくなるもの。まあ、当然よね。体調がグッドなんだもの。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

お風呂の効用はダイエットだけじゃない

みんな温浴ダイエット続けてると思うけど、効果の方はどうかな?私は少しだけ痩せた。ぼちぼちだけど、体調はいいし、肌もキレイになった。かなり自己満足入ってるけど、気分は上々。

やっぱりお風呂はリラックスできる場だから、のんびりペースで続けられるってところが最高。ついダイエットしてること忘れちゃうけど、このぐらいの気持ちだから、ものぐさな私でもいまだに続いてるのかも。

ぬるめのお湯につかるっていうのは、ほんと精神的が癒される。ダイエットといえば、辛気くさかったりしてつまんないもの多いけど、温浴ダイエットっていうのは、ダイエットしてるってこと意識しないでできる点が優れてる。

ダイエット、ダイエットって頭の中で念じるのって、正直苦痛。

ところで、温浴はダイエット以外にも意外な効果がある。例えば、ぬるいお湯にゆっくりつかることで副交感神経が刺激されるので、脈拍も緩やかになり、程よい睡眠を誘ってくれる。気分がリラックスするってことは、体も同じこと。

肌がキレイになったってさっき書いたけど、気分も体もリラックスするからこそ、こんな効果が現れるのかも。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

シャワーマッサージの心得とは

温浴ダイエット家の楽ちんシャワーマッサージの注意点。まずはお湯の温度。胸より上の部分に当てるときは、40度くらいの低めがいい。もう少し低いてもいいかな。

胸より下の部分は、41度より上の温度が理想。つまり中国で古くから伝えられてる頭寒足熱の要領ってこと。まあ、要は自分の気持ちいい温度が一番だけど、基本は基本だから、できるだけ守って。

どうしてこんなことすすめるかというと、肥り気味の人って大抵上半身が熱くて下半身が冷えてる傾向があるから。だからシャワーの温度は逆にするわけ。体温の高い方に低いお湯、体温の低い方に熱めのお湯を当てることで、血行の流れを促す効果があるってわけ。
簡単な理屈だけと、実際かなり新陳代謝がよくなる。肥り気味の人って大体血の巡りが悪いものね。これもダイエットの大敵。新陳代謝が悪いと、とにかく何でも体の中にため込んじゃうの。

楽ちんのシャワーマッサージだけど、少しだけ注意することっていうか、要点があることだけは忘れないで。それともうひとつ、シャワーマッサージはある程度体が温まってからやるとより効果的。

体が温まっていないと代謝しづらいから、マッサージ効果は半減。いきなりシャワーをあてるのではなく、体を温めてから。そう温浴ダイエットで体が温まってからやりましょう。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

シャワーも温浴

ダイエットは相乗効果で、なんて何度か書いたけど、今回もその続き。そしてより楽しく続けるための工夫を少々。

ということで、今日はシャワーマッサージ。ご存じあのシャワー。最近じゃシャワーの付いてないお風呂なんて珍しいと思うけど、古い住宅やアパート中には、付いてない所もあうるかも。

シャワー使えない人、今回はごめんなさいね。でも、シャワーなければ、温浴ダイエットの効果が期待できないってことじゃないから、心配しないでね。

仰々しくシャワーマッサージなんて書いたけど、やることはいたって簡単。全身にシャワーの程よい圧力を当てるだけのこと。楽だし、気持ちいいので、誰だってすんなりと始められる。普通の温浴ダイエットと同じ。

このシャワーマッサージ、どんな効果があるかというと、シャワーヘッドからでるお湯の圧力によって、全身の血行がよくなる。

つまり筋肉やリンパ、それにあちこちのツボを刺激するから、新陳代謝がよくなる。ダイエット効果をより大きくするためには、ある程度強い圧力で当てることがコツ。それに全身に当てることも、大切。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

リラックスする

この前、食事の前の入浴をすすめたけど、覚えてるかな。忘れるわけないか。みんな優秀なダイエット愛好家だもんね。

ごめん、ごめん。皮肉っぽい表現して。この前書き忘れたこと、いくつかあるので付け加えておきたいの。

食事前の入浴がなぜダイエットに効果があるかってことは、重複するから、カットね。胃腸の血管が収縮して、胃腸の働きが緩慢になるってとろまでは、前回書いたからその後を続けるね。

つまり胃酸の分泌少なくなるから、ある程度食欲を抑える働きがあるわけなんだけど、ここで注意が必要。空腹状態で入浴するってことは、場合によるけど、気分が悪くなることもある。

特に極度にお腹空いてるときって、要注意。お風呂場で倒れたってことにでもなったら、大変。無理はしないで。ダイエットは毎日のことなんだから。

それから食後にお風呂に入ることもあると思うけど、食事直後の入浴もできれば避けて。消化不良になることもあるから。ダイエットしてるんだから、消化不良ぐらいでちょうどいいって。そんな乱暴な考え方止めて欲しいな。健康を害してまで続けるダイエットなんて何の意味もないもの。

お酒を飲んだときもある程度酔いが醒めるまでは、ダメよ。ボロボロに疲れてるときもね。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

忘れてた入浴前のこと

温浴ダイエットの効果を上げるには、入浴中以外にも気を付けて欲しいことがある。食事のことかって?それは当然のこと。今更説明するまでもないこと。

いくら適度な運動をしたからって、がつがつ食べたんじゃ、何の意味もないもの。そんなことじゃなくって入浴前のこと、私がいいたいのは。みんなダイエットの素人じゃないんだから、相乗効果を狙わなくちゃ。

で、何をやるかって?ストレッチを少々。簡単なことだから、これやってみて。ストレッチをやることによって、筋肉がほぐれる。ほぐれることによって、血液の流れがよくなる。ということは、代謝が促進されるってこと。

入浴による温浴ダイエットが本番としたら、この入浴前のストレッチは準備運動みたいなもの。新陳代謝をより活発にすることによって、温浴ダイエットの効果をより高めることができるってわけ。

それにストレッチによる適度な疲れは、心地よい入浴の手助けになるし、安らかな眠りを誘ってくれる。ほんの少しでいいから、温浴ダイエットの前のストレッチ、頑張ってみて。私も頑張るから。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

温浴ダイエットの後には

入浴後は水分補給を忘れないでね。温浴ダイエットすると、気が付かないかもしれないけど、意外なほどたくさんの汗をかく。これがとてもいいことなんだけど、ほっといちゃダメ。

水分が放出され、ダイエットになったのに、水分補給したんじゃ、元に戻っちゃう。そんなこと考えてるんじゃ。危険よ、それって。

水分が不足すると、思ってる以上に大変ことになるの。どうなるかというと、尿が凝縮され、肝臓が悪くなることもあるぐらい。血液の流れをスムーズにするためにも温浴ダイエットの後には、適度な水分補給を。

できれば、体内に吸収されやすいものがベスト。電解質のナトリウムやカリウムを含んだミネラルウォーターなんか最適。でも、あまり冷やし過ぎないでね。温浴ダイエットの後は体が火照ってるから、冷たいと、胃には刺激が強過ぎる。一気に飲むのもできれば、避けて。これも同じ理由。

そして少し多めの補給を心がけて。ゆっくりとね。温浴ダイエットは何でもスローなペースでやるのが基本。がつがつやったんじゃ、意味ないから。入浴はとにかくリラックス。ダイエットは日々の温浴から。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

温浴ダイエットの効果を上げるには

おさらいになるけど、温浴ダイエットの効果を上げる大きなポイントのひとつ覚えてるかな。忘れたって?それなら、もう一度簡単に説明ね。

まずは食欲を抑えること。当たり前すぎるけど、ダイエットの基本だから。そのためどううするかってことが大切。そろそろ思い出してくれたかな。食欲を抑えるために、食事の前に入浴する。これを実行しなくちゃ。カロリーを消費するだけじゃなく、努めて食欲を落とす。相乗効果ってやつ。

半身浴でいいから、とにかくじっくりと時間をかけて。でも、冬場はカゼひかないように気を付けてね。何しろ半身浴だから、お湯につかってない部分が冷えちゃうから。ダイエットのためにカゼなんて洒落になんないから。

適温ってどのくらいか知ってる。38度から40度くらい。温度計用意しておいた方がいいかも。感覚なんていい加減だから、温浴ダイエット長く続けるためには、理に適ったやり方の方がいいに決まってる。

このくらいの温度だと、しばらくすると、汗ばんでくる。無理をしないでカロリーを消費するにはちょうどいい温度。 早く汗をかこうと思って温度を高くするのは、絶対に止めて。心臓に負担がかかるし、リラクックスするどころか反対に疲れが出ちゃう。

湯船につかってることに我慢ができなくなったら、休憩してね。無理をしないでゆっくり続けることが温浴ダイエットの効果を生む秘訣なんだから。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ぜいたくかな、温浴ダイエット

さて、温浴ダイエットで最も理想的な方法といえば、やはり寝湯。文字通り湯船で体をまっすぐに伸ばす方法。

寝湯を実行するには、広い浴槽がないとどうにもならないけど、あれば、これに限る。いろいろな温浴方を説明してきたけど、これが温浴ダイエットには一番理想的。精神のリラクゼーションにも最適だし、体の疲れを取るにも最高。

お湯の温度はもちろん、ぬるめの38度。このぐらいの温度が温浴ダイエットには最適。お湯に浮いているような感覚になって、気分はゆりかご状態。そう南海の波に漂ってる気分になるかも。

ダイエット効果だけじゃなく、1日の肉体的な疲れや精神的な疲れを癒してくれる。鼻歌のひとつも出れば、最高のリラクゼーション。理想の女優さんになった自分を想像しながら、とにかくゆっくり時間をかけて入浴自体を楽しむ。温浴ダイエットを特に意識することなくね。

この寝湯、自分のうちのお風呂でできれば、最高なんだけど。たまのスーパー銭湯で我慢我慢。あなたも多分同じでしょ。でも、半身浴や反復浴だって捨てたもんじゃないんだから、温浴ダイエットこれまで通り続けてね。わたしも頑張るから。
posted by ハル at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

狭い浴槽を有効にダイエット

浴槽が狭いからといって、温浴ダイエットに不向きじゃないこと前回書いたけど、今回もその続き。

前回はぬるめのお湯に長くつかることすすめたけど、今日は反対。普通の温度かすこし高めのお湯の場合のお風呂の入り方について。もちろん、ダイエット効果が上がるような。
そのやり方は反復浴。自分の好みのお湯加減に調整できない人もいるだろうから、これもバリエーションのひとつして加えてみては。

とても簡単。その名の通り3,4分お湯につかって、4,5分休む。これを繰り返す。2回や3回じゃ効果が少ないから、できるだけ何回も繰り返してね。そうすることによって、半身浴と同じ効果。気分転換に半身浴と反復浴を適度に入れ替えてトライするもの温浴ダイエットをより楽しく快適に続ける手かも。

お湯加減を調節できず我慢して長湯するなんて、心臓に負担がかかるし、リラックスタイムがストレスになっちゃう。これじゃ意味ないもん。ダイエット効果なんて期待できない。リラックスこそダイエットの始まり。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

温浴ダイエットのためには浴槽は

温浴ダイエットに取り組んでる人の中には、ワンルームマンションにお住まいの方も多いんじゃ。となると、どうしても浴槽が狭いと思う。体を伸ばしてつかれる浴槽なんてなかなかないもんね。まっ、仕方ないか。でも、膝を伸ばしてゆっくりお湯につかってみたいよね、たまには。

ということで、狭い浴槽で温浴ダイエットの効果を上げるには、工夫が必要ってわけ。私が実際にやってる方法、ちょっと書いてみる。

うちの浴槽、残念ながら膝を曲げなきゃ入れない。一般的なワンルームマンションの浴槽よりはちょっとだけ広いかもしれないけど、大差ないと思う。それにあまり深くない。だからいつも浴槽の半分くらいまでお湯を張る。もちろん、お湯はぬるめ。ゆったりリラックスなんてほど遠い感じがするけど、そうでもない。

この狭い浴槽、結構温浴ダイエットには好都合なこともある。つまり半身浴だから、心臓に負担がかからない。全身とっぷりとつかる場合と比べると、うんと差がある。つまりより長い時間湯船につかることができるというわけ。これダイエットの効果を上げるには、好都合。ある程度長い時間お湯につかることが、温浴ダイエットの目的。

狭い浴槽を嘆かないで。温浴ダイエットに向いてないってことないんだから。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 11:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

ディナーは温浴の後にしてね

前回の続き。ダイエットの基本は第一は、食事。この食事を管理できないようじゃ、まずダイエットの成功はない。欲求に任せて大食して、それで痩せようなんて、土台無理な話。ラグビー選手やボクシング選手並のトレーニング続ける自信のある人は別だけど。

で、どうして夕食の前に入浴をおすすめするかというと、これが意外と食欲を抑える効果があるから。どういうことかっていうと、お湯につかることで皮膚の血管が拡張するわけ。そうすると、胃腸の血管が縮小するんだって。この働きによって、胃の動きが鈍くなり、食欲が減少するってメカニズム。

この方法試さない手ないでしょ。だって、食事と入浴の順番を換えるだけだから、簡単だし、余分な労力もいらない。

私は既に実践してる。確かに効果出てる。短時間でお風呂から上がってたときには、感じなかったけど、温浴ダイエットを意識して長風呂してると、食欲が減少するというか、感覚が鈍くなるって感じがする。いい傾向だから、続けようと思う。温浴ダイエットに半信半疑なあなたも試してみては。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

楽しく続けてますか?

温浴ダイエットの一番のポイントは、ゆったりとした気持ちでぬるめのお湯につかること。もちろん、時間をかけて。何度も説明したけど、これ基本だから、また書いちゃった。
ところで、あなた食事の方はちゃんと管理してる?わたしはキャベツダイエットで頑張ってるから、食事の方は万全。まあ、万全はちょっと大袈裟かもしれないけど、かなり優等生。自分でいうのも変だけどね。

食欲、みんなどうしてる?こればっかりは、どうにもならないって。そんなんじゃ、片手落ち。いくら温浴ダイエットがすばらしいダイエット方法でも、食べる方が無制限の状態じゃ、ダイエット効果なんて期待できない。どうにかしてダイエットの大敵の食欲を減退させたい。みんな思ってることだけど、健康なあなたも私も無理な話。

そこでひとつのアイデア。大きな成果は期待しないで、でも、やらないよりはやった方がいいかも。ダイエットは総合力で勝負。ひとつの方法だけに頼るんじゃなく、複数のダイエット方を併用しなくちゃ。

あなた夕食、いつ食べる?時間じゃなくて、入浴の前か後かってこと。決まってない。そのとき次第。そんな人、結構多いんじゃないかな。実は私もそう。

今日から実践して欲しいこと。それは食事のタイミング。結論からいえば、夕食は温浴ダイエットの後にってこと。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

温浴ダイエット気を付けてね

ストレス解消にも役立つ温浴ダイエット、試さない理由なんてないよね。日々の取り入れるこもスムーズにいくし、特別な費用も手間もかからない。こんな便利なダイエット法、ちょっと見当たらない。

リラックスタイムをダイエットなんて、一石二鳥。いや、それ以上。楽しみながら気持ちよく続けられるダイエット方法なんて他にあるだろうか。少なくとも、私は知らない。苦しいとか、忍耐がいったりとか、費用が高かったりとか。何かしらストレスが伴う。

でも、温浴ダイエットには、そんなマイナスのイメージがまったくない。ダイエットの王道にはなり得ないかもしれないけど、二番手ぐらいには十分なれる。と私は思ってる。だから続けてる。

ここで、一言。注意なんて大袈裟なもんじゃないけど、ちょっとした心得みたいなもの。焦っちゃダメ。ダイエットの鉄則。温浴ダイエットも例外じゃない。あたなは試合前のボクサーじゃないから、短期間に急激なダイエットは禁物。

早くダイエットの効果を期待するあまり熱いお湯に我慢して長湯なんて最悪。こんなこと長く続けられないし、健康的な入浴法じゃない。熱いお湯につかることは、心臓に負担をかけるだけ。止めてください。それは温浴ダイエットじゃありません。それに辛いことは長続きしません。ストレスは解消できません。

疲れとストレスを取るための入浴で疲れとストレスが溜まったじゃ、何のことやら。温浴ダイエットは楽しむことが一番です。リラックス、リラックス。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

いい湯だな

温浴ダイエットの肝の部分は、無理せずゆっくりとぬるめのお湯につかること。何も難しく考えることなんてない。38度から40度ぐらいの温度がおすすめ。25分から30分浴槽でじっとしてるだけでOK。これだけで70kcalから100kcalを消費するんだって。

このカロリーを温浴ダイエットに代えてウォーキングで消費しようと思うと、想像以上に大変。ウォーキングと聞くと、楽そうに見えるけど、ダイエットに効果のあるウォーキングとなると、そんなに簡単なことじゃない。勢いよく腕を振って、さっそうと30分程度続けなきゃ効果期待できないみたい。あなた続ける自信ある?

ウォーキングでダイエットしようと思えば、日常生活のなかで取り入れなきゃ、そのうちきっと頓挫しちゃう。でも、日々の生活の中で20分も30分も歩き続けることなんて滅多にないよね。となると、意識してウォーキングの機会作らなきゃ、ダイエットに繋がるウォーキングになんてなり得ない。

結局わざわざウォーキングタイム作る。なんてことに。そしていつの間にか消滅。温浴ダイエットとウォーキング、どっちが楽で、長く続けられるかなんて、比較するまでもないよね。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

温浴って

温浴ダイエットって結局どうやるの?なんて率直な疑問、誰でも抱くよね。ただお風呂につかってればいいってもんでもなさそうだし。そんなんだったら、誰でも毎日やってるわけだから、温浴ダイエットなんてそもそも存在しないはず。

それじゃ、具体的に検証しましょうか。なんて堅く考えちゃダメ。気楽に気楽に。ダイエットは毎日楽しみながら続けなきゃ。

無理をしない。これが温浴ダイエットの最大の特徴。お風呂は体の汚れを落とすだけじゃなく、毎日の疲れやストレスを解消するところ。無理なんかしちゃ、せっかくのリラックスタイムがだいなし。

温浴ダイエットはじっくりとぬるめのお湯につかること。しかも長く。できれば、浴槽に体を長く伸ばすことできれば、理想的。でも、広い浴槽がない場合は、半身浴で。なかなか体をまっすぐ伸ばせるほど広い浴槽のある家ってないもんね。うちもそう。理想は理想。現実にできる範囲で頑張りましょ。

温浴ダイエットはお風呂に長くつかることが基本だから、家族と一緒に住んでる人、一番最後にね。家族からクレーム付いたんじゃ、続けることできないもん。それにお湯の温度も一番最後なら、適温に調節しても誰にも文句いわれないから。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ダイエットは日課から

みなさん、ダイエット頑張ってますか?私はぼちぼちやってます。頑張り過ぎないでください。ダイエットはそんなに頑張るもんじゃありません。無理すると、三日坊主で終わっちゃうかも。

自然体が一番。ということで、私は今温浴ダイエットとか入浴ダイエットとかいわれてるダイエットに気楽に取り組んでます。だからとっても楽。気分的にも特にダイエットやってるって気負いもない。

どうせ毎日入ってるお風呂だもの、その時間をゆったりと楽しく過ごしてダイエット。特別お金がかかるわけじゃないし、かりに、かりにですよ。効果がぱっとしなくても、がっかりすることもないし。なんてね。ちょっと投げやりだったかな。

冗談はさておき、気軽に気負わずに始められるダイエット法としては、この温浴ダイエット、最高じゃないかな。特にひとり暮らしの人なんかに最適。いくら長くお風呂場で過ごしても誰からも文句いわれないんだから。

今日からでも遅くないから、温浴ダイエット始めてみては。私は一足早く取り入れてます。ダイエットに疲れたあなた、その疲れは温浴ダイエットで癒してみては。
タグ:ダイエット
posted by ハル at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちろん、目標はそれなりにね!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。